旭化成建材の外壁外装リフォーム・リニューアル ホームの中の木造一戸建住宅のリフォームの中の塗装リフォーム成功のポイントの中の3. 塗料も様々。ALC外壁に最適な塗料を!

3. 塗料も様々。ALC外壁に最適な塗料を!

通常、使用する塗料については「アクリル系」、「ウレタン系」、「シリコーン系」といった耐久グレードを決めるぐらいで、あとは施工業者まかせといったケースが多いようです。
塗り替えの一番の目的は「長期間にわたり防水機能を高めること」でありますが、これは単純に耐久性の高い塗料を使用すれば良いというものではありません。
下地材の状態に適合したものを選んだり、塗装を行う箇所別に使い分ける等の配慮が必要となってきます。
新築時以上にリフォーム塗り替えでは、材料選定による欠陥現象が出やすく、また、においや音、飛散の問題等、近隣対策も考えた適切な塗料を選択する必要があります。

「外壁・外装リフォーム」塗料選びのチェック項目

以下の基本的なチェックポイントにより、どのような塗料が使われるのか確かめてみましょう。

  • 信頼できるメーカーの、フレッシュな材料(使用期限内のもの)であるかどうか?
  • 建物の塗装箇所毎で、適正な塗料が使い分けられているかどうか?
  • 太陽光・風雨等の自然環境に対し、十分な耐久性能を有しているかどうか?
  • 水系塗料か溶剤系塗料か?(性能的に問題がない場合は、水系が理想・・・においの問題等)
  • ローラー塗り用か吹き付け用か?(できればローラー塗りが理想・・・飛散の問題等)
  • 既存塗膜との付着性において、問題がないかどうか?
  • ある程度の下地の伸び縮みを許容する弾性機能があるかどうか?(外壁用他)
  • 適度な透湿性能(水蒸気を透過させる性能)を有しているかどうか?(外壁用他)
  • 健康を害するような有害物質を含んでいないかどうか?
  • 補修を行ったパテ材部分や、目地シーリング部との付着性等に問題がないかどうか?
  • 希望の仕上げテクスチャーや色彩をきちんと表現できるかどうか?
  • 藻やカビの発生に対し、抵抗性があるかどうか?
  • 汚れにくい機能を持った、低汚染型塗料であるかどうか?
  • 下塗り材・中・上塗り材との組合せに問題がないかどうか?

ALC外壁に最適な塗り替え塗料とは?

  1. 2. 業者選びの決め手は!
お問い合わせ・資料請求 ご相談・お見積 無料

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページ上部に戻る