旭化成建材の外壁外装リフォーム・リニューアル ホームの中の木造一戸建住宅のリフォームの中の現場レポートの中の現場レポート11

現場レポート11

外壁の色と煙突のレンガの色がフィットして素敵な建物が完成しました。

東京都八王子市 M様邸

時期:2008年11月
期間:約3週間

担当:株式会社住まいるスズキ

工事前

工事前全景

工事前全景

築13年 ・ 木造
外壁 : パワーボード
屋根 : 化粧スレート
期間 : 2008/11/21〜2008/12/12

東京の郊外、京王線めじろ台駅から徒歩10分の閑静な住宅街にあります。リビングに暖炉があり、レンガ造りの煙突が素敵な洋風な建物です。
築13年、M様は2年ほど前からそろそろ外壁塗装の塗替えをお考えだったそうです。
塗替えに際してのご要望は、煙突のレンガに合う色で外壁を塗り替えたいとのことでしたので、色はM様ご夫婦と見本シートで検討して決めました。

[塗装色]

外壁 A-403
ボーダー A-305
雨樋 A-005
屋根 ブラック
軒天 A-455
布基礎・ベランダ床 ライトグレー

カラーサンプル

外壁ビフォア

築13年、さすがに塗装は劣化してきておりました。特にボーダーの色があせて建物の美観を損なわせておりました。  また、北面・西面の壁には一部、藻が発生しておりました。
目地シーリングは痩せてきており、 玄関脇の壁には以前設置してあった器具を除去後のビス跡が残っていました。
窓周りの額縁の塗装劣化が激しく、手で触ると真っ白になるほどでした。
屋根下の横樋は大変に汚れておりました。 M様は、今回、樋交換をしないといけないと思われていました。塗装することで新品同様になったと喜んでいただきました。
北面の屋根は苔が発生していました。 屋根下の煙突の金物は錆びていました。

 額縁の塗装には白華現象が見られ、コーナー部は塗装が剥がれていた。

 樋の汚れ

 北面屋根の苔

 煙突上部の鋼板の錆び

ページ上部に戻る

工事開始

1. 屋根塗装

M様邸は屋根勾配が急なので安全の為に屋根足場を設置しました。
洗浄して苔を除去するまでは、特に滑って危険でした。


屋根S塗装後、上塗り

上塗りを2回して塗装完了
煙突の鋼板も錆びを落として、塗装

2. 外壁塗装

シーリング増し打ち補強工事はパワーボードパネル間、開口部辺りを二日間行いました。
開口部周りはシーリング打設前にマスキングテープで養生してから行いました。

外壁塗装の前にシーリング補強

マスキング養生

窓周りもシーリング補強

下塗S2 塗装後

上塗り2回して塗装完了



窓の色、煙突のレンガの色、ボーダーの色が見事にマッチしています。

3. その他の塗装

ボーダーの下端は刷毛で丁寧に塗装

仕上がったボーダー

ベランダ床面 ビフォア

アスリート床防水保護塗装後

勝手口の枠及び窓も塗装

ページ上部に戻る

工事完了

M様のご感想

希望通りの出来上がりです。暖かい感じで仕上がり、ご近所の方からも褒めていただきました。
煙突のタイルと外壁の色がとても調和が取れていると思います。ボーダーの色を薄めの茶色にしたのが良かったです。洋風な建物にとても似合っています。
樋の色を当初はもっと白い色で考えていたのですが、少しグレーがかった色にして良かったです。サッシ枠の色に釣り合っています。
塗替えに際しては、パワーボード住宅ですので、シーリング工事をしっかりして欲しいとお願いしましたが、細部にわたって丁寧にシーリングをして頂きました。これであと15年は安心です。
職人さんが真面目で良い仕事をしてくれました。
良い業者さんへ塗替えをお願いして本当に良かったです。

全 景

玄関側【東面】

道路側【南面】

お問い合わせ・資料請求 ご相談・お見積 無料

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページ上部に戻る