旭化成建材の外壁外装リフォーム・リニューアル ホームの中の木造一戸建住宅のリフォームの中の現場レポートの中の現場レポート16

現場レポート16

とても品の良い色に仕上がりました。気になっていたところも解決し大満足です。


東京都青梅市 KO様邸

時期:2010年12月

期間:約2週間



担当 : 株式会社住まいるスズキ

工事状況報告

工事は、12月1日に始めました。年内に工事を終え、美しくなった建物で気持ち良くお正月を迎えていただきたいと私共も気合が入りました。
工事予定日は2週間でしたので、工期の心配はありませんでしたが、天気がよいことがベストです。 例年、12月は安定した天気が続きます。幸いにも今回も素晴らしい晴天が続き、気温も暖かく、予定通りで工事を終えることが出来ました。
お客様からも「安心してお正月を迎えることができました」と喜んでいただきました。本当に良かったです。

塗装色

部位 部位
外壁 低層部 A-305 屋根 ブラック
上層部 A-401 多彩調AT-732
ベランダ床・布基礎 ライトグレー 雨戸・雨樋

カラーサンプル

ビフォア状況

建物の工事前の点検は重要です。今回もお客様の気になっていたところを事前にお聞きし、 事前点検を充分に行った上で工事をスタートいたしました。

外壁の状態

塗装が劣化し、かなりチョーキングしていました。
触ると手が真っ白になり、際限なく粉が落ちました。外壁にはところどころに雨が浸み込んだ模様があり、防水性も無くなってきていると思われました。
高圧洗浄で出来るだけ粉末を除去、更に特殊シーラーで粉落ちを止めてから、通常の塗装工程に入ることにしました。

北面の外壁には藻が発生していました。
塗装が劣化すると、降雨後、乾きの悪い北面は藻が発生することが多いです。
高圧洗浄で藻を除去してから、塗装工事をスタートしました。

 

パワーボードパネルの間の目地シーリングは比較的良好でした。
東面及び南面の一部の目地シーリングにひび割れてきているところがありました。

南面の破風板のシーリングはかなり傷んでおりました。
シーリングが破風板面から剥がれたり、欠損していました。

ベランダ開口部付近のモルタルにひび割れが生じていました。また、金物とモルタルの取り合い部に隙間が生じていました。 お客様よりベランダ外壁が黒く汚れが気になっていたとのお話がありました。その要因の一つは、 ひび割れ部に溜まった埃が雨と共に流れ落ち、壁面を汚したと思われます。

塀の汚れが進んでいました。ところどころに塗装の膨れも生じておりました。 膨れは塀の内側が庭の埋土に接していることに起因していると思われます。
膨れ部の塗装を除去し、パテ補修してから塗装工事を行うことにしました。


屋根の状態

北面を中心にかなりの苔が発生していました。
南面の屋根には苔の発生は見られませんでした。

屋根の板金をとめている釘が飛び出していました。
放置しておくと更に釘が飛び出し、抜けることがあります。そうなると強風時に板金が飛ぶ危険性があります。

ページ上部に戻る

工事状況

工事は足場建てにほぼ一日を要しました。翌日に洗浄作業をしました。洗浄作業の日は壁が濡れていますので、 窓周りなどへテープ付着が悪いため、養生作業はいたしません。
足場建て及び洗浄作業は雨降りでも行いますが、養生作業、シーリング工事、塗装作業は雨降りの日には出来ません。
今回は幸いにも晴天が続きましたので、順調に作業を進めることが出来ました。


1.養生作業

養生は塗装作業で周囲を汚さないように行います。一日がかりの作業になります。

玄関周り

開口部周り

窓及び土間部



2.外壁塗装工事

外壁パワーボード住宅ではシーリング工事は重要です。パワーボードパネル間は勿論、 開口部周りなど漏水の恐れのある箇所は全てシーリング補修工事を行い、その後に下塗1回→上塗2回の塗装を行いました。

開口部周り

パネル間

下塗作業

上塗作業

ひび割れのあったベランダ開口部周りもシーリング補修してから塗装


3.屋根塗装

屋根塗装工事は洗浄→下塗1回→上塗2回を行いました。
高圧洗浄でびっしり生えていた北面の苔も綺麗に除去できました。

高圧洗浄で綺麗になった北面の屋根

下塗で屋根は真っ白

上塗2回

飛び出していた板金の釘も補修してから塗装


4.外塀の塗装

塀は多彩調で塗装しました。多彩調は下塗1回、中塗1回、上塗2回となります。

既存塗装の膨れを除去しパテ補修

多彩調で塗り直し

ページ上部に戻る

工事完了



落ち着いた、明るい感じに仕上がりました。


お客様が気にされていたベランダの外壁もとても綺麗になりました。


上層階はA-401で塗装しましたので、とても明るい感じに仕上がりました。


藻の生えていた北側の壁も綺麗になりました。

シーリングが痩せていた目地も
増し打ちしましたので、安心です。

汚れていた塀の内側も綺麗に塗装をしました
ポストも汚れていましたので塗替えしました。

布基礎もアスリートの布基礎専用の塗装材で塗装しました。

ベランダは雨戸、床、壁も全て綺麗になりました。
お客様に新築のようになったとお喜び頂きました。

ベランダ開口部周りもシーリングでしっかり補修しました。


「お客様の感想」

 「塗装工事をお決めになられたきっかけをお聞かせくださいませんか」

最初に一番に気になったのは、ベランダ外壁の汚れでした。
黒ずんで とっても気になっていました。 外壁塗装を急がなくてはと思ったのは塗装の劣化を意識したことです。 塗装が劣化して粉のようなものがバラバラと落ち始めたのです。 最初に、粉に気付いたのはベランダの手摺の上でした。 この粉は何だろうと思いました。大陸からの黄砂かなと思いましたが、 黄砂の時期でもないので、次に花粉かなと思いました。

ベランダ壁の汚れ

塗装劣化で落ちた粉末


でも、花粉でもなさそうだし、もしかすると浅間山からの火山灰が風 に乗って飛んできたのかなと思いました。 ところが ある日ご近所の方から、「あれは外壁塗料が劣化してきた 為、塗料が粉のようになって落ちたものよ」と教えられ、 びっくりし ました。外壁に触ってみますと、手は真っ白になりますし、 粉がバラ バラと落ちてくるのです。ほっておくと、壁が無くなるのではと心配になるほどでした。

 「旭化成建材のアスリートをお選びになられた理由をお聞かせくださいませんか」

ご近所の方(現場レポートのNo.15掲載のK様)が一年前に旭化成建材の塗装材で塗装されました。
仕上がりが綺麗で素晴らしいと思いました。厚みがあると言うか、しっかり塗装されている感じがします。
一年経った今でも塗ったばかりのように美しいです。お話をお聞きしますと塗装材は「アスリート」と云う商品名で、 旭化成建材がパワーボードのリフォーム塗装専用に販売している塗装材だそうです。 塗装工事会社もとっても良心的ですとのことでしたので、お願いすることに致しました。


 「外壁、屋根塗装以外にベランダ床や布基礎など、全て塗られましたが、いかがですか」

建物を長く持たせるには 定期的なメンテナンス塗装は必要と思っておりました。
美観的にも 部分だけ綺麗にするのではなく、全体が綺麗になる方が気持ちも良いですから。 ベランダ床の塗装も傷んできているように思っておりました。業者さんに点検してもらったところ、 そろそろ保護塗装をした方が良いですねと勧められました。お陰さまでとっても綺麗になりました。 あまりにも綺麗になりましたので、実は、ベランダ用として新しいサンダルに変えようと思う程です。 日差しで色がくすんでいた雨戸や雨樋もピカピカになりました。 布基礎など全部、綺麗になりましたので、まるで新築のようで喜んでおります。

床ビフォア

床アフター


 「塗装工事に際して 足場建てにご興味があったとお聞きしていましたが」

足場をどうやって建てるのか興味をもっていました。
一日のうちに、あんな立派な足場を建ててしまうのですから驚きです。 職人さんは足場の材料を軽々と運んでいましたが、相当に重いのでしょうね。 出来上がった足場の壮観さに感動しました。
現場管理の方から、足場がしっかりしていないと良い塗装工事は出来ませんと説明を受けましたが、本当にしっかりした足場ですね。



足場建て作業

 「職人はいかがでしたか」

大人しいし、挨拶もきちんとする真面目な職人さんでした。
毎朝、8時半には現場に来て、夕方も暗くなるまで作業をしてくれました。作業もとっても丁寧でした。
駐車場も床まで高圧洗浄をして汚れを落としてくれました。 それから、北側の雨樋に泥が溜まっていて、苔のようなものが生えておりました。雨が降ると樋から雨が溢れ出ていたんです。 お願いしたところ、それも綺麗に除去してくれました。これで雨が降っても安心です。
塗装工事以外のこともやっていただき有難かったです。

樋ビフォア

樋アフター


 「塀の塗装は多彩調仕上げをお勧めし、ご採用頂きました。いかがですか」

多彩調仕上げはいいですね。石材調のようで、重厚感もあります。 今までよりも汚れが目立ちにくいような気がします。 色も塀のタイルに合わせて選びましたが、良かったです。 今では、建物も多彩調にすれば良かったかなとも思います。

塀ビフォア

塀アフター


 「塗装の仕上がりはいかがですか」

それはもう大満足です。 色は、旭化成建材が用意した「大型の塗装見本シート」を幾つか比較して決めました。 小さい色見本ですと、出来上がったときに、イメージが合わなくなる恐れがあると聞きましたが、 大きい見本でしたので、安心でした。色の選定はご近所の建物に調和がとれた落ち着いた色にしようと選びました。 アスリートは艶があって、いいですね。夜も外灯に照らされて、輝いています。建物が明るくなってとっても気持ちが良いです。



建物 ビフォア


建物 アフター



お問い合わせ・資料請求 ご相談・お見積 無料

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページ上部に戻る